TOPパチスロ機種情報Sammy> パチスロスパイダーマン3

パチスロスパイダーマン3

導入開始日/2010年9月Sammy 公式サイト
パチスロスパイダーマン3
機種概要

 【パチスロスパイダーマン3】は、ハイスペック5号機として名をはせた「パチスロスパイダーマン2」の後継機。交錯&連鎖する2つのART「クライムチャレンジ」&「アクロバティックゾーン」と、ボーナスが作り出す出玉性能は、前作に勝るとも劣らない。

ボーナス確率
BIG MB 合成 機械割
設定1 - - 1/298 -
設定2 - - 1/287 -
設定3 - - 1/269 -
設定4 - - 1/254 -
設定5 - - 1/239 -
設定6 - - 1/220 119.99%

■ボーナス構成

BIGは赤7or青7揃いで、純増は約303枚。MBは「赤7・赤7・青7」「青7・青7・赤7」で、純増は約160枚。強力な連チャン性を持つART機だが、ボーナスでも十分な出玉を獲得することができる。

■ボーナス同時成立役

全ての小役で同時成立のチャンスがある。期待度はベル&リプレイ<角チェリー&チャンスリプレイ(リプ・リプ・ベル)<スイカ&チャンス目&特殊リプレイ(ベル・リプ・ベル)<中段チェリーの順。中段チェリーは約1/2で同時成立するため激アツだ。また、「青7・赤7・クモ」の1枚役成立はボーナス確定!

■ボーナス終了後は必ずARTへ!

BIG・MBともに、終了後は必ずARTへ突入。更に、ボーナス中にBARが揃った場合は上乗せ確定。揃えば揃うほどARTが上乗せされる。カットイン演出発生時が、BAR揃いのチャンスとなるぞ。なお、ボーナス中にリール枠が白く光った場合は、左リールにBARを狙って1枚役をハズそう。それ以外は目押し不要だ。

カットインカットイン 赤カットイン赤カットイン
カットインが「赤カットイン」だった場合はBAR揃いの大チャンスだ。また、MB中のカットイン発生は激アツで、BIG中よりも上乗せの期待が高い。
BAR狙い時の左リール停止形
BAR狙い時の左リール停止形

停止形1

BAR狙い時の左リール停止形

停止形2

BAR狙い時の左リール停止形

停止形3

カットイン発生時は左リールの停止形にも注目。停止形1ならチャンス、2なら激アツ。停止形3なら期待度MAX!

■2種類のARTがループ

クライムチャレンジクライムチャレンジ アクロバティックゾーンアクロバティックゾーン
どこまで継続するかわからないART。液晶に「DANGER」が表示されると終了のピンチ!継続を祈ろう。 50ゲーム1セットのARTで、ゲーム数消化後はアクロバティックゾーン再突入orクライムチャレンジとなるため、安定感は抜群。

増加枚数はどちらも1ゲームあたり約1枚と、性能に違いはない。しかし、突入すればART50ゲーム以上が確定する「アクロバティックゾーン」の方が、安定感という意味で上だ。クライムチャレンジ突入時はアクロバティックゾーン移行、アクロバティックゾーン滞在中はループを願おう。

ART中の分岐演出1
ART中の分岐演出1ビル群→アクロバティックゾーン移行or継続 ART中の分岐演出1立ちはだかる壁→クライムチャレンジ移行or継続
スパイダーマンが屋上に到達(アクロバティックゾーン中は50ゲーム消化)すると、そこから見える風景によってARTが分岐する。
ART中の分岐演出2(クライムチャレンジ限定)
ART中の分岐演出2(クライムチャレンジ限定)KEEP OUT ART中の分岐演出2(クライムチャレンジ限定)敵出現
屋上到達時に「KEEP OUT」と書いてあるとART終了…。ただし、BETボタンでの復活や、敵が出現しバトル演出に発展する場合もある。

■ART中の打ち方

ART中の打ち方ART中の打ち方
ボーナス終了直後はAT状態(液晶はARTと同じだが、ゲーム数はカウントされない)となる。このとき♪バシュンという効果音が鳴ったら、必ず左リールにBARを狙い、シングルボーナスを取りこぼそう。失敗すると、ARTの発動がやや遅れるので注意が必要だ。なお、AT開始からシングル当選まで(約10ゲーム)は上乗せの好機となる。スイカやチェリーが成立するとアツイ。
押し順ナビ押し順ナビ チャンス演出チャンス演出
ART中は押し順ナビに従って消化。チャンス演出発生時や、小役ナビ時は左リールにBARを狙って小役をフォローしよう。スイカor中段チェリーが成立すると上乗せのチャンス!

■突ARTと通常時の内部状態

本機は通常時からもARTに突入する可能性があり、その際のARTは「突ART」と呼ばれる。突ART期待度は内部状態によって変化。状態は通常・高確率・超高確率の3種類が存在する。高確移行率はスイカ<チャンス目<角チェリー<中段チェリーの順でアップ。超高確率へは特殊リプレイ(ベル・リプ・ベル)の一部で移行する。

■教会ステージ

教会ステージ 教会ステージ
超高確率状態移行時は「教会ステージ」へ移行。チャンスは目に見える形で訪れる。滞在中にベルが斜めに入賞すると突ARTのチャンス。中段チェリーやチャンス目成立時も期待でき、教会ステージ移行時のART期待度は30%を超える。 液晶にベルナビが出現したら「運命の五択」。押し順に正解すればベルが斜めに入賞! 自力でARTを引き寄せよう。押し順がナビされる激アツパターンも存在するぞ。
教会ステージ移行時は前兆を経由
特殊リプレイ成立後、雨予兆やリプレイの連続、演出の頻出で前兆の可能性あり。液晶が騒がしい場合は、しばらく様子を見よう。

■通常時の重要演出

チャンスステージ移行
スパイダーマンステージスパイダーマンステージ ピーターステージピーターステージ
エディステージエディステージ マルコテージマルコテージ
ハリーステージハリーステージ 通常はスパイダーマンとピーターステージを行き来。その他のステージに移行すると、突ART(高確滞在)や教会ステージ移行、バトル演出発展の期待度がアップする。
キリン柄
キリン柄 キリン柄
キリン柄 キリン柄
Sammy製機種におけるチャンスの象徴「キリン柄」。本機でも、様々な場面で出現する可能性がある。
シンビオートアクション
シンビオートアクションシンビオートアクション
液晶を覆い尽くす最終形まで発展すれば、教会ステージ移行やボーナス、突ARTのチャンス。
アイキャッチ演出
アイキャッチ演出 アイキャッチ演出
連続演出発展時などに出現する可能性がある。種類によって期待度が変化する模様だ。
3Dカットイン演出
3Dカットイン演出3Dカットイン演出
3Dカットイン演出3Dカットイン演出
ボタン停止毎にカットインしたキャラのアングルが変化。出現しただけで、連続演出発展orボーナス。
バトル演出
vsサンドマンvsサンドマンスパイダーマンvsサンドマン
vsニューゴブリンvsニューゴブリンスパイダーマンvsニューゴブリン
vsヴェノムvsヴェノムスパイダーマンvsヴェノム
バトル演出は3種類。vsサンドマン<vsニューゴブリン<vsヴェノムの順で期待度が高まる。
バトル演出中の期待度アップパターン
エピソードタイトルエピソードタイトル 赤文字赤文字
バトル演出発展時のタイトル画面は、通常<実写<エピソードの順でチャンスアップ。また、バトル中の台詞が赤(敵は青)文字の場合も期待度UPとなる。

■天井機能

天井機能の詳細は不明だが、強力な性能で有名だった「猛獣王」方式を採用しているとのこと。おそらく1200ゲーム以降でのチェリー成立がアツイ。