【パチスロあしたのジョー】のゲーム性を紹介

 Sammyから発売される「パチスロあしたのジョー」。京楽産業とのコラボレーションで話題となっているが、もちろん中身も凄い機種に仕上がっている。本稿では出玉の核となる【ジョーRUSH】や連チャンの鍵を握る【ドヤZONE】など、気になるポイントを解説。

(2009/12/24)
パチスロあしたのジョー
ボーナス確率
設定1 1/86.8
設定2 1/85.9
設定3 1/85.0
設定4 1/84.1
設定5 1/83.3
設定6 1/82.4
ボーナス確率は破格。しかし、獲得枚数が少ないため、基本はARTで出玉を増やす台だ。

 ゲームの流れはまず、通常時に6種類あるボーナス(全てREG/純増約36枚)が入賞するとBATTLE BONUSがスタート。ボーナス中の6ゲーム間は主人公の「ジョー」と永遠のライバル「力石徹」のバトルが展開。ジョーが負けなければART【ジョーRUSH】に突入する。ジョーRUSHは1ゲームあたり約1.6枚増加し、次回ボーナスまで継続。ボーナスに当選すると再びBATTLE BONUSとなり、ジョーが負けなければARTがループする。

BATTLE BONUS
BATTLE BONUS BATTLE BONUS BATTLE BONUS
BATTLE BONUS BATTLE BONUS BATTLE BONUS
BATTLE BONUSパチスロ北斗の拳を彷彿とさせるバトルが展開。ジョーが攻撃or攻撃を回避or攻撃に耐えるとART突入確定。ジョーが倒れても、あの名台詞と共に段平が登場すれば復活! また、バトル開始画面でのオーラの色でART突入期待度を示唆。
ジョーRUSH
ジョーRUSH ジョーRUSH ジョーRUSH
ジョーRUSH中は目押し不要。押し順ナビに従うだけでOKなので、存分に演出を楽しみながら消化できる。21連目以降のバトル終了時には昇天演出が用意されている。

ボーナスルーレット ART突入&連チャンの鍵を握るのが内部状態とボーナス絵柄だ。通常時の内部状態は低確と高確があり、高確時にボーナスが当選するとART突入の期待大となる。高確率状態移行抽選はスイカやチェリー・強ベル当選時に発生。これらの役はボーナス同時成立役にもなっているので、現在ヒット中の「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」と同様、成立すれば2つの期待を同時に楽しめる仕組みになっている。
 ボーナス絵柄は種類によって、ART突入率&継続率が変化。「破壊」のBAR揃いならART確定&ロング継続の期待大。その他の絵柄では赤7揃い&青7揃い時の期待が高い模様だ。

力石ステージ トレーニングステージ
力石ステージ トレーニングステージ
通常時の内部状態はステージで示唆。上記の2つなら高確滞在の期待が高い。

START ジョーRUSHの連チャンを司るART継続率は様々な場面で昇格する可能性がある。特に注目したいのはジョーRUSH中の「ドヤZONE」。ドヤZONEはジョーRUSH突入からSTART表示までの平均8ゲーム間を指し、ここでボーナスが当選すると次回ART突入確定&ART継続率アップのチャンスとなる。
 次回ボーナスまで継続するタイプのART機は普通、できるだけ長くハマることを願う。しかし、ドヤZONEがある本機は別で、即連大歓迎。己のヒキで、低継続率から高継続率に成り上がれる可能性がある魅力的なシステムだ。

 ジョーRUSHの継続率は最大90%+α。しかも、継続率は上がることはあっても下がることがない。一旦高継続になれば、相当な連チャンを期待できるぞ。

パチスロあしたのジョーパチスロあしたのジョー ロゴ
©高森朝雄・ちばてつや/講談社 ©Sammy
twitter