沖海2の甘デジVer.が2010年2月に登場

 三洋物産から「CRAスーパー海物語IN沖縄2」が発売される。これは現在大好評稼働中の「CRスーパー海物語IN沖縄2」の甘デジタイプ。スペックは【SAHS】と【SAKS】の2種類発表されているが、どちらも初当り確率は約1/100、大当り終了後は必ず確変に移行するSTタイプだ。

(2009/12/21) CRAスーパー海物語IN沖縄2SAHS
CRAスーパー海物語IN沖縄2SAHS
大当り確率 1/99.5
確変中確率 1/9.95
確変突入率 100%(5回転まで)
賞球 3&10&12
大当り出玉 約480or1280個
ラウンド・カウント数 6or16R・8C
時短 20or45or95回転
大当り振り分け 6R・時短20回転…34%
6R・時短45回転…58%
16R・時短95回転…8%

CRAスーパー海物語IN沖縄2SAKS
CRAスーパー海物語IN沖縄2SAKS
大当り確率 1/99.5
確変中確率 1/12.438
確変突入率 100%(5回転まで)
賞球 6&3&8&12
最大出玉 約420or1120個
ラウンド・カウント数 6or16R・7C
時短 20or45or95回転
大当り振り分け 6R・時短20回転…34%
6R・時短45回転…62%
16R・時短95回転…4%

 SAHSとSAKSは大当り確率は同じだが、細かな違いが存在する。SAHSはヘソ入賞時の戻しが3発だが、確変中の大当り確率は1/9.95、SAKSは6発戻しとなっているが確変中の大当り確率は1/12.438。つまり、前者は玉持ちは劣るが連チャン期待度が高い瞬発力タイプ。後者は玉持ちは良いが連チャン期待度が低いより遊べるタイプに設計されている。この傾向は出玉&大当りの振り分けでも顕著で、SAKSはSAHSに比べ、出玉・16R大当りの割合が低く抑えられている。

 同じように見えてもシッカリと特徴がある2スペック。導入予定の来年(2010年)2月中旬までに、どちらを打つのか考えておこう。

©SANYO
twitter