2分で連チャン!? パチンコ新機種「CRゴールドラッシュ」登場

 タイヨーエレックよりパチンコ新機種「CRゴールドラッシュ」が登場する。スペックは確変回転数区切り方式の『マックスMAXタイプ』と、確変転落抽選方式の『ライトMAXタイプ』の2種類。どちらも右打ち+超高速変動による圧倒的なスピード感が特徴だ。

(2009/11/10)
CRゴールドラッシュFTX(マックスMAXタイプ)
大当り確率 1/399.7
確変中確率 1/44.9
確変突入率 100%(77回転まで)
賞球 3&10&13
最大出玉 約208or1456個
ラウンド・カウント数 2or14R・8C
時短 ナシ
大当り振り分け
(ヘソ入賞時)
2R・出玉ナシ…10%
2R・出玉アリ…15%
14R…75%
大当り振り分け
(電チュー入賞時)
2R・出玉ナシ…0%
2R・出玉アリ…20%
14R…80%

CRゴールドラッシュLRZ(ライトMAXタイプ)
大当り確率 1/159.9
確変中確率 1/15.9
確変突入率 100%(1/6.7で転落抽選)
賞球 3&10&15
最大出玉 約675or2025個
ラウンド・カウント数 5or15R・9C
時短 33or100回転
大当り振り分け
(ヘソ・電チュー共通)
5R確変…50%
15R確変…50%

 どちらのスペックもラウンド振り分け方式となっており、FTXは2or14ラウンド(2Rは出玉アリorナシの2種類)で、大当りのループ率は約82%。しかも、確変中(電チュー入賞時)の大当りの8割は14Rとなるため、爆発力は十二分だ。
 確変転落抽選方式のLRZは5or15ラウンドの大当りを持ち、大当りループ率は約60%。ラウンドの振り分け率は常に1対1だが、15Rなら約1800個の出玉を獲得できるだけに、ツボにはまったときの爆発力は侮れない。また、LRZは確変転落後も規定回転数まで継続する時短が2種類存在し、初当り時は33回までの『ゴールドチャンス』、ゴールドチャンス中の大当り時は100回転までの『スーパーゴールドラッシュ』となる。確変から転落してもスーパーゴールドラッシュなら引き戻しを十分期待できるぞ。
 なお、両スペックともに大当り&確変(時短)中は右打ちで消化。業界最大級のドット&5種類の駆動役モノが織りなす演出と、超高速変動がもたらす独特の爽快感を味わえる。

 個性的な2スペックで登場する「CRゴールドラッシュ」。FTXは12月中旬、LRZは2010年1月上旬ホールデビュー予定だ。

twitter