アリストクラートからパチスロ新機種「哲也 新宿vs上野」が登場

(2009/10/14)
哲也 新宿vs上野
筐体は同社の「巨人の星4 青春群像編」と同じ5リール筐体を採用。液晶とリールが連動した演出を楽しめるようになっている。

 アリストクラートから「哲也〜雀聖と呼ばれた男〜」の後継機「哲也 新宿vs上野」が登場する。ART「玄人タイム」やチャンスゾーン「天運チャンス」など基本的なゲーム性は前作を引き継ぎつつ、出玉、演出両面で様々な改良が加えられている。

 出玉増加の鍵を握るART「玄人チャンス」は基本1セット30ゲーム、1ゲームあたりの増加枚数は約1.1枚とほぼ前作同様だが、今作ではART100&1000ゲームの突入率がアップ。ART中のストック上乗せ抽選契機も増加している。また、BIG中のフリーズ&REG中に次回予告が発生すると大量ナビストック獲得が確定。一撃の魅力に更に磨きがかかったといえそうだ。

哲也 新宿vs上野 哲也 新宿vs上野 哲也 新宿vs上野
哲也 新宿vs上野 哲也 新宿vs上野 哲也 新宿vs上野

 演出は哲也の宿敵「ドサ健」とのバトルを描いた、原作の人気ストーリーが主題となっている。ボーナス告知のメインとなる連続演出では、哲也と上野四天王との麻雀対決が発生。原作ファンも納得の作りとなっているぞ。

 導入予定は12月7日から。

©さいふうめい・星野泰視/講談社 ©Aristocrat
twitter