ニューギンから「CR新サーキットの狼」が登場

 池沢早人師氏原作のスーパーカー漫画「サーキットの狼」が、「CR新サーキットの狼」となってパチンコで復活。原作者が書き下ろしの「スーパーウルフカー」が超美麗CGで再現されており、演出を熱く盛り上げる。

(2009/10/1)
CR新サーキットの狼 CR新サーキットの狼
CR新サーキットの狼

 本機の特徴としてまず上げられるのが、同社の花の慶次などでお馴染みのランクアップボーナスと、モード移行演出と思わせ大当りとなるジャンプアップボーナスが融合した「TA(タイムアタック)ボーナス」を搭載していること。TAに突入するとタイムアタックが始まり、目標ラップタイムをクリアすると開放継続。液晶右側の「ビッグウルフ」役モノが発する効果音にも開放継続の秘密がある模様だ。

CR新サーキットの狼-―スペック
H-T&H-TG H2-T&H2-TG
大当り確率 1/314.75 1/367.75
確変突入率 約65% 約71%
確変内訳 TA(16R確変)…12%
15R確変…34%
2R確変…19%
TA(16R確変)…12%
15R確変…41%
2R確変…18%
TA内訳 16回開放…5%
32回開放…3%
48回開放…2%
16回+11R…1%
32回+6R…1%
16回開放…5%
32回開放…3%
48回開放…2%
16回+11R…1%
32回+6R…1%
賞球 3&8&7&13 3&8&7&13
大当り出玉 15R大当り…1490個
TA・16回開放…約510個
TA・32回開放…約1060個
TA・48回開放…約1440個
TA・16回+11R…約1570個
TA・32回+6R…約1510個
15R大当り…1490個
TA・16回開放…約510個
TA・32回開放…約1060個
TA・48回開放…約1440個
TA・16回+11R…約1570個
TA・32回+6R…約1510個
ラウンド・カウント数 15R・9C 15R・9C
時短 通常大当り後100回 通常大当り後100回

 モードは通常時から突入し潜伏確変の期待が高まる「狼チャンス」。確変or時短の「リベンジゾーン」。確変の「グランプリ決勝モード」の3種類。グランプリ決勝モードでは、主人公・風吹裕矢とライバル達のタイマンレースバトルが展開。裕矢が勝てば15R確変連大当り確定。負けても15R分の出玉を獲得できる。

CR新サーキットの狼内覧会 CR新サーキットの狼内覧会
CR新サーキットの狼内覧会 CR新サーキットの狼内覧会
こちらは9月30日に東京支店で行われた内覧会の模様。スピード感溢れる演出に、多くの関係者が見入っていた。

 ホールデビュー予定は11月2日となっている。

©池沢早人師/animedia.com
twitter