大都技研から久々のパチスロ新機種「デコトラの鷲」が登場!

(2009/7/27)

デコトラの鷲 映画「デコトラの鷲(しゅう)」シリーズをモチーフとした、パチスロ新機種「デコトラの鷲」が大都技研から発売される。同社のパチスロ機は2008年1月に発売された「忍魂」以来、約半年ぶり。もともと多作なメーカーではないが、それだけに一機種、一機種の完成度が高い。今作も期待できそうだ。

 タイアップ作品のデコトラの鷲とは哀川翔演じるデコトラ運転手「飛田 鷲一郎」の生き様を描いた、義理人情溢れるコメディ映画。現在第5作まで続いている人気シリーズだ。本機でも、世界観を生かした個性的キャラクター達が多数登場。「シャッター役物」や「スゴビ」と合わせ、ゲームを盛り上げてくれるぞ。

デコトラの鷲 画像 デコトラの鷲 画像

 出玉システムも充実。本機は「デコトラッシュ」と名付けられたナビストック方式のARTを搭載しているが、その抽選方式が個性的。ARTの主な突入契機となるBIG中に、5号機初となる状態移行システムを採用。ARTナビストック期待度が異なる「通常」「高確率」「超高確率」を行き来するため、BIG中をよりアツくプレイできる。なお、BIG中の演出はお馴染みの選択方式。3種類から好みの演出を選ぶことが可能だが、基本的には青7が揃うとストックの大チャンスとなる。 そして、本機最大の目玉「デコトラ BIG BONUS」が揃うと激アツ。5ゲーム間のボーナス中、毎ゲーム青7が成立。獲得枚数は少ないが、ナビストックを大量獲得出来るチャンスだ。

 ART「デコトラッシュ」は規定ナビ回数消化型で、1ゲームあたりの増加枚数は約1.6枚。ARTをロング継続させ、爆裂街道を突っ走ろう!

デコトラの鷲 キャラ デコトラの鷲 トラック
©オフィスサンヨー企画/©DAITO GIKEN,INC.
twitter