ニューギンから当りやすく連チャンも期待できる「CRデビルマン倶楽部2」が登場

(2009/6/23)

 ニューギンの次機種が「CRデビルマン倶楽部2」に決定した。初代は羽モノだったが、今作は100%確変に突入する回数区切りタイプのデジパチに変身。スペックは甘デジよりで大当り確率は約1/160と、遊びやすい仕様になっている。

 遊びやすいとはいえ、出玉的魅力が低いわけではない。大当り一回分の出玉は約150〜1000個と少なめだが、確変中の引き戻し率は約80%と激高。ツボにはまれば納得の出玉を獲得できるスペックだ。

シレーヌ デビルマン

 気軽に遊べ、なおかつ出玉も期待できそうな本機のホール導入は8月3日予定となっている。

CRデビルマン倶楽部2 ―スペック
大当り確率…1/157.75
確変中確率…1/31.55
確変突入率…100%(51回転まで)
ラウンド・カウント…2or7o14R・9C
当りの振り分けと平均出玉
ヘソ入賞時 電チュー入賞時
  • 14R確変…・5%(約1000個)
  • 7R確変…70%(約500個)
  • 2R確変…15%(約150個)
  • 2R確変…10%(ほぼ0個)
  • 14R確変…5%(約1000個)
  • 7R確変…70%(約500個)
  • 2R確変…25%(約150個)
  • 2R確変…0%(ほぼ0個)
©永井豪/ダイナミック企画
twitter