●「CR花の慶次〜斬」プレス発表会を開催

(2009/1/8)

 1月8日、株式会社ニューギンは上野の中華料亭・翠鳳で「CR花の慶次〜斬」のプレス発表会を開催。ファンも業界関係者も待ち望んでいただけに多数の報道関係者が集結した。
 角田信朗氏のライブや原作者である原哲夫氏のビデオメッセージなど盛りだくさんの内容だったので、早速その模様をお伝えしよう。


 まず最初に株式会社ニューギン販売・笹本常務。次いで、株式会社ニューギン 研究開発本部・東京開発部・大住部長が登壇し、本機に対する思いと開発コンセプトを説明。その中でホール導入開始が3月上旬という予定も明かされた。


笹本常務からは「良い物を作ろうと言うことで1年半かかりました。もちろん時間をかけて作りましたので、前作以上に楽しんで頂けるものとなっております」との力強いコメントが出された。 大住部長のコメントで印象的だったのが、「トータルスペック」という言葉。スペックや出玉だけでなく、全ての要素に対する自信が感じられた。


 続いては今作でも大当り中の楽曲を歌う角田氏が登場し新曲「よっしゃあ漢唄」を熱唱。その後、原作者である原哲夫氏のビデオメッセージが流された。角田氏は原氏と個人的にも親交が深いことを明かし、二人で慶次の墓を参ったエピソードなどを披露した。

熱唱する角田信朗氏 ビデオメッセージで登場した原哲夫氏。


 気になるスペックは大当り確率1/399.25、確変突入率80%のフルスペックバトルタイプ。大当り出玉は16R大当りが約1520個、ランクアップボーナスが約550個or約1100個or約1470個or約1580個。前作同様の大爆発を期待できる仕様となっている。

前作からCGを一新。より美しくなめらかな動きとなっている。 ストーリー系の新リーチ「風魔小太郎リーチ」
©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP1990,版権許諾証 CG-308