●三洋がパチンコ「CR天外魔境 卍MARU」を発表!

(2009/1/29)

CR天外魔境卍MARU 1989年、PCエンジン用ゲームとしてハドソンから発売され、その後も続編が多数発表された名作RPG。天外魔境が、三洋物産から「CR天外魔境卍MARU」としてパチンコで登場。スペックや盤面、キャラクター画像が公開されたのでさっそく紹介しよう。

 まずは気になるスペックだが、大当り確率は1/369.5。出玉は約1400個で確変突入率は70%。確変の振り分け率はヘソと電チューで変化し、ヘソ入賞時は2R確変割合が30%、電チューの場合は5%となる。初当り時は突確の割合が高いが、一度確変に突入してしまえばその後の連チャンはほぼ出玉のある大当りとなる仕様だ。

 確変中は「暗黒ランモード」に突入し、天外魔境Uでのボスキャラ、暗黒ランが出現する。暗黒ランモード中はバトルタイプとなっており、主人公達が暗黒ランを倒せれば確変大当りが確定し、連チャン継続となる。更に大当りラウンド中にはシリーズを企画した広井王子が作詞し、戦国卍丸の声優を務める伊倉一恵が歌うオリジナルソング。「時代をかける」が流れる模様。曲の流れる条件などは不明だが、ファン注目の一曲となることは間違いない。

導入は2月下旬の予定。天外魔境ファンも三洋ファンも今しばらくの辛抱だ。

戦国卍丸
©HODSON SOFT ©RED