【CR勇者王ガオガイガー】新機種発表会の模様を紹介

 5月31日、株式会社サンスリーと株式会社三洋販売が、【CR勇者王ガオガイガー】新機種発表会を開催した。「サンスリー」は、三洋グループの新ブランド。記念すべき第1弾機種の発表&あのサンライズ製作のロボットアニメとのタイアップという見逃せない機種だけに、多くの関係者が集い盛大な会となった。さっそく、その模様をお伝えしよう。

(2011/06/02)
会場は品川にあるグランドホール。オープニングムービーが上映され、会がスタートした。
最初に、株式会社サンスリー 代表取締役 岡村 鉉 氏が「サンスリー、一人一人の情熱と『変わらない想い』、『変わる力』を持って、業界発展のため努力して参ります」と力強く開会の挨拶を述べた。 続いて、株式会社サンスリー 取締役 金沢 玹模 氏が登壇。会社紹介のプレゼンテーションを行った。
社名の「san」は三洋グループのDNA、「three」はサンスリーの3つの力を表しているとのこと。岡村氏の挨拶の中にもあった“変わらない『想い』、変わる『力』”は、変わらない『想い』が、安心感・大衆娯楽性といった三洋グループが守り続ける想い。変わる『力』は、感動を生む発想力・情熱を持った行動力・挑戦し続ける力の、3つの力を象徴している。
そして、遂にサンスリー第1弾機種【CR勇者王ガオガイガー】が登場。4代目ミスマリンちゃん達も加わり、会場の盛り上がりは最高潮に!
実機登場後、株式会社サンスリー 開発課 チーフプロデューサー 竹越 大輔 氏が新機種の見所などを解説。
冒頭でも触れたが、本機は幅広い層から支持を受けたサンライズ制作のアニメ、「勇者王ガオガイガー」とのタイアップ機。米たにヨシトモ監督を筆頭に、制作スタッフが再集結して書き下ろされた新作アニメーションや、ど迫力の役モノ、確変継続を賭けた白熱の2つのバトルなどを搭載している。
最後にフォトセッションが行われ会は幕を閉じたが、その後に試打スペースが開放された。多くの関係者が限られた時間の中で、台の出来を確かめていた。

 期待の新ブランド&新機種、【CR勇者王ガオガイガー】のホールデビューは7月上旬を予定。詳しい機種情報は後ほどアップ予定なので、もう少々お待ちいただきたい。

CR勇者王ガオガイガー スペック
MWB MWB
大当り確率 1/397.182 1/307.676
確変中確率 1/39.718 1/30.768
確変突入率 80% 80%
賞球 3&10&15 3&10&13
ラウンド・カウント 8or16R・7C 8or16R・7C
時短 大当り終了後0or70回転 大当り終了後0or50回転
CR勇者王ガオガイガー
©サンライズ
twitter