CR牙狼 RED REQUIEMに新スペックが登場

 サンセイR&Dが、魔戒RUSHの興奮と継続率はそのままに、より遊びやすい新スペック【CR牙狼〜RED REQUIEM〜ZZ】を発表した。気になる大当り確率は約1/200。ラウンド振り分けが導入され、大当りは8or16ラウンドの2種類となった。また、「魔戒RUSH」中には新演出も搭載されている。

(2011/04/06)
CR牙狼〜RED REQUIEM〜ZZ スペック
大当り確率 1/199.8
確変中確率 1/19.98
魔戒RUSH突入率 50%
魔戒RUSH継続率 82%
賞球 3&7&8&10
(下アタッカー7・上アタッカー8)
時短 なし
ラウンド・カウント数 8or16R・10C

 従来のスペックはミドルスペック(大当り確率約1/358)だったが、新スペックはライトミドルスペック。より手軽に“牙狼”を楽しむことができるようになっている。しかも、魔戒RUSHの突入&継続率は据え置き。シリーズの特徴である、魅惑の連チャン力に変化はない。

 16R大当り大当りは8Rと16Rの2種類。青図柄大当り時は8Rとなり、下アタッカーが開放。赤図柄大当り時が16Rとなり、右アタッカーが開放する。16R大当りなら、1200個程度の出玉が獲得可能だ。

 魔戒RUSH中は、新演出の「パネル予告」・「ルーレット予告」・「新VFX予告」を搭載。停止したパネルで、ホラーバトルの対戦相手が決定されるようになった。これにより、大当り演出の消化がよりスムーズになったとのこと。従来以上に、スピード感のある連チャンが楽しめそうだ。

パネル予告
パネル予告 パネル予告
牙狼・朋友パネルが液晶を覆うと、16ラウンド大当り。キバ・ホラーパネルだった場合は8R大当りとなる。
ルーレット予告
ルーレット予告 ルーレット予告
雷演出2回発生から発展する。停止したパネルで期待度が変化する。ALL牙狼の激アツパターンも存在。
新VFX予告
新VFX予告 新VFX予告
ボタン連打でより良いパネルを引き寄せよう。
ロゴ 筐体

 なお、ホールデビューは5月上旬予定となっている。

©c2005 雨宮慶太/Project GARO
©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2010 雨宮慶太/東北新社
twitter