頑固オヤジのノーマルAタイプ、パチスロ新機種【頑固一徹】が登場

 アリストクラートが、パチスロ新機種【頑固一徹】を発表した。本機は、巨人の星シリーズの名物キャラである「星一徹」が主役。システムは純粋にボーナスで出玉を増やすノーマルAタイプで、演出やゲーム性は初代「巨人の星」を再現している。多彩な5リールのアクションと、出目で楽しむシンプルな機種だ。

(2010/12/02) 頑固一徹

 2002年に発売された、初代「巨人の星」はBタイプのストック機。今回発表された【頑固一徹】はAタイプなので、システムは大きく異なる。しかし、初代の醍醐味だった5リールアクションをパワーアップさせ継承しており、懐かしの「明子演出」や「ギプス演出」、花形&左門と大リーグボールを駆使して戦う、「対決アクション」などを搭載。もちろん、新演出も多数存在し、演出量は約10倍と大幅に増加した。また、超激アツの「特訓モード」も再現されており、本機でも突入=ボーナス確定となっている。更に、一確や二確、小役ハズレといった悶絶リーチ目も多数搭載。シンプルながらもアツイゲーム性に仕上がっている模様だ。

 気になるスペックの詳細は不明だが、BIGの獲得枚数はMAX311枚。REGはMAX103枚獲得でき、設定6の機械割は119.9%と激高。巨人の星シリーズの中でも、最高峰の出玉性能となっている。

頑固一徹 頑固一徹
頑固一徹 頑固一徹
頑固一徹 頑固一徹
メインリール上部には小型の液晶が搭載されているが、ここで表示されるのは“文字”が主。シンプルながら、いろいろな意味でアツイセリフが多数用意されている。

 ホールデビュー予定は2011年1月下旬から2月上旬。楽しみに待とう。

©梶原一騎・川崎のぼる/講談社
twitter