牙狼に続編登場! サンセイR&Dが【CR牙狼 RED REQUIEM】新機種プレス発表会を開催

 2010年11月16日、サンセイR&Dが【CR牙狼 RED REQUIEM】のプレス発表会を行った。「CR牙狼 RED REQUIEM 魔界への誘い」と名付けられた会には、中尾彬さんと京本政樹さんが参加。大ヒット機種の続編発表に相応しい、盛大な催しとなった。

(2010/11/17)
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
会場は東京・江東区の青海ふ頭公園地下特設会場。サッカーグランウド一面分に相当する、広大なスペースで行われた。
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
主催者を代表し、株式会社サンセイアールアンドディ 取締役営業本部長 遠藤晃氏が登壇し挨拶。新企業ロゴなどが発表された。
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
続いて、同社開発本部 エグゼクティブプロデューサー 山下耕司氏が機種説明を行った。本機専用枠「ソウルメタル」には、様々な役モノが搭載されており、中でも前作のエンブレム役モノを超える迫力を持つ「FACE OF 牙狼」は要注目。
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
超美麗な液晶演出も凄い。ハイクオリティーな映像で、激アツの「牙狼スペシャルリーチ」や興奮必至の「ホラーバトル」などが描かれる。実写映像が豊富に使用されているのも特徴だ。
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
機種説明が終わると、いよいよ【CR牙狼 RED REQUIEM】の実機と、ゲストの中尾彬さんと京本正樹さんが登場。トークショーでは、本機の話題はもちろん、ドラマや映画版の牙狼、中尾さんのマフラーネタまで幅広い話題が語られた。
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い CR牙狼 REDREQUIEM 魔界への誘い
フォトセッションが行われた後、試打コーナーが遂に開放された。試打台は豊富な数が用意されていたが、直ぐに満台となっていた。
CR牙狼 RED REQUIEM スペック
大当り確率 1/358.12
確変中確率 1/39.96
魔界RUSH継続率 82%
賞球 3&5&10&11
ラウンド・カウント数 15R・7C
時短 魔界RUSH終了後99回転
CR牙狼 RED REQUIEM

 最後は、スペックと導入予定日について。

 スペックは上表の通り。前作「CR牙狼XX」よりも大当り確率が甘くなり、魔界RUSH後に時短が搭載されている。初代よりも遊びやすくなった印象だ。なお、ゲームの流れなどの詳しい機種の解説は、後ほど記事をアップ予定なのでもう少々お待ちいただきたい。

 そして、気になるホールデビュー予定は、12月中旬。年末、最も注目を集める機種となりそうだ。

©2005 雨宮慶太/Project GARO
©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2010 雨宮慶太/東北新社
twitter