“汁実”のパチスロ新機種、【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会の模様を紹介

 2010年10月7日、スパイキーがパチスロ新機種【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会を開催した。同社は株式会社アリストクラートテクノロジーズのグループ企業として、新たなスタートを切ったばかり。本機は記念すべき新生スパイキーの第一弾機種となる。

(2010/10/08)
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
会場は都内にある「品川プリンスホテル ステラホール」。会場入り口には、登場キャラのフィギュアが並べられ、多数訪れた関係者を迎えた。
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
まず始めに、株式会社アリストクラートテクノロジーズ 代表取締役社長 吉松俊夫氏が登壇し、スパイキー社をグループに迎えた経緯などを説明した後、「アリストクラートの総合的な機種の提供、そして、ニッチなマーケットを補完するスパイキー社という形で会社作りをやっていきたい」と述べた。 続いて、株式会社スパイキー 代表取締役社長 武田俊彦氏が登壇し、「アリストクラートから全面的な支援を得られることになり、技術開発力を飛躍的に進歩させることができました」「新生スパイキーは楽しさと感動を与えることにチャレンジしていきます」と力強く宣言。すでに、本機以外にも数機種を開発していることを明かした。
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
両氏の挨拶の後、PVの上映が行われた。ちなみに、本機は2007年に放映された同名アニメとのタイアップ機。テレビドラマ「電車男」の劇中作品として描かれた作品だったが、反響が大きかったため、オリジナルアニメとしてあらためて制作・放映されたという異色の経歴を持つ。
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
実機がお披露目された後、株式会社スパイキー マーケティング部 佐々木 健氏がゲーム性の解説を行った。
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
詳しいゲーム性については後ほどアップ予定なので、ポイントを簡単に解説。本機には「汁実TIME」と名付けられた、通常時&BIG中から突入するARTを搭載。1セット50ゲームで、1ゲームあたり約1.1枚増加する。通常時のベル3連で突入抽選、4連以上で確定、5連以上でART上乗せ確定となるのが特徴だ。更に、ART中は「キャロットポイントシステム」を搭載しており、獲得したキャロットポイントが継続を左右する。
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
次回ボーナスまで継続する「汁実RUSH」も搭載。汁実RUSHは、突入後50ゲーム以内でボーナスに当選するとループ確定。突入、即ボーナスでのガッカリ感を廃している。BIG中は3種類の演出から選択でき、7絵柄が揃うとART確定。揃った7絵柄の色で、ARTの連チャン期待度が変化する。
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会
連続演出にはセクシーなチャンス演出を搭載。第3ボタン長押しで“ぷるるん”と揺れればチャンス! 2回発生で超激アツだ。なお、ボーナス合成確率は設定1でも1/200を切る値となっている。
【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会 【月面兎兵器ミーナ】のプレス発表会

 フォトセッション→試打会と進行し、発表会は終了。なお、本機のホールデビューは、11月15日が予定されている。

月面兎兵器ミーナ筐体 月面兎兵器ミーナイメージイラスト
©ラビットフォース ©Spiky
twitter