最高機械割119%!ユニバが【出番だ!葉月ちゃん】の記者発表会を開催

 ユニバーサルエンターテインメントが、パチスロ新機種【出番だ!葉月ちゃん】を発表した。ドンちゃんシリーズで活躍する「葉月ちゃん」が主役の本機は、ほぼボーナスだけで出玉を増やすAタイプながら、設定6の機械割は119.1%を誇る。本日(8月3日)、記者発表会が開催されたので、ゲーム性とともにその模様を紹介。

(2010/8/3)
記者発表会 記者発表会
株式会社ユニバーサルエンターテインメント マーケット戦略室 室長 谷川崇彦氏が登壇し、会はスタート。同氏は「青ドン・HANABIシリーズのスピンオフ作品として、葉月ちゃんを全面に押し出したマシンとなっています。スペックは当社が一番自信がありますAタイプマシンであり、堂々と市場に投入していきます」と、挨拶を述べた。
記者発表会 記者発表会
記者発表会 記者発表会
記者発表会 記者発表会
記者発表会 記者発表会
次にプロモーションムービーを上映。本機の持つポテンシャルの高さと、葉月ちゃんの可愛らしさを強調したムービーとなっていた。
記者発表会 記者発表会
記者発表会 記者発表会
引き続き長谷川氏がマイクを取り、ゲーム性の解説が行われた。(詳しくは記事の後半で紹介)
記者発表会 記者発表会
機種解説で発表会は終了。その後は試打タイムとなり、多くの関係者が実際のゲーム性をたしかめるべく列を作っていた。
BIG REG ボーナス
合成
機械割
設定1 1/299 1/431 1/177 97.2%
設定2 1/285 1/386 1/164 99.9%
設定3 1/270 1/345 1/151 104.8%
設定4 1/256 1/299 1/138 108.5%
設定5 1/240 1/256 1/124 113.1%
設定6 1/220 1/220 1/110 119.1%

 さて、ここからはゲーム性を解説。スペックは表の通りで、優秀なボーナス合成確率と、高設定域の高い機械割が目を引く。

 ボーナスはBIGとREGの2種類。獲得枚数はBIGが約310枚、REGがMAX116枚となっている。REG中はビタ押しを駆使し、「赤七・BAR・BAR」を一度揃えると最高枚数を獲得できる仕様だ。

 ボーナス以外では、5ゲームの演出用RT「葉月チャンス」を搭載。葉月チャンスには中段チェリーに次いで同時成立の期待が高い、葉月チャンス図柄揃いから突入。滞在中の演出は「ミッションモード」と「ストーリーモード」があり、期待度は後者の方が高い。

 また、次回ボーナスまで継続するRT「葉月タイム」も搭載。葉月タイムは特殊リプレイ成立を契機に突入し、1ゲームあたりの増加枚数は約0.3枚。コインを減らすことなく次回ボーナスを待つことができる。

演出 演出 演出
演出 演出 演出
演出はコミカル。可愛らしい(時に黒い)葉月ちゃんが、HANABIワールドを駆け回る。もちろん、親方やドンちゃんも登場。

 なお、本機の導入日は10月4日(一部地域は9月27日)が予定されている。

出番だ!葉月ちゃん 葉月ちゃん
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT
twitter