仲間がいるから強くなれる! 【パチスロ リングにかけろ1 〜黄金の日本Jr.編〜】のゲーム概要を紹介

 設定6の機械割は119.22%。驚きの破壊力を秘めた、タイヨーエレックのパチスロ新機種【パチスロ リングにかけろ1 〜黄金の日本Jr.編〜】のゲーム性を解説。気になるボーナス確率や、ARTの突入条件など、現在判明している情報を画像とともにお届けする。

(2010/7/22)
ボーナス合成 機械割
設定1 1/239.2 97.38%
設定2 1/230.8 98.89%
設定3 1/223.7 101.41%
設定4 1/216.3 106.04%
設定5 1/209.4 112.00%
設定6 1/204.2 119.22%

 まずは公開されたボーナス確率と機械割から。ボーナス合成確率は設定1で約1/239と、前作「リングにかけろ1」の約1/316に比べ大幅に甘くなっている。しかも、3種類搭載されたボーナスは、同色BIGの純増が約300枚、異色BIGの純増は約200枚、REGが約60枚と、ボーナスでもしっかりコインを獲得できる仕様だ。これにARTが加わることで、設定6の機械割が119.22%という破壊力を生み出している。余談だが、メーカーから発表された機械割の数値が「小数点第2位まで」というところからも、本機の出玉力に対する自信が垣間見える気がする。

BIG BIG REG

 さて、次は本機に注目している読者が、最も気になるであろうARTについて。ARTは2種類搭載されており、おそらくメインとなると思われるのが、ボーナスを契機に突入するNEW BATTLE ART「ブーメランRUSH」だ。ブーメランRUSHはBIG中のBAR揃いor純ハズレorREG中の押し順正解などから突入。1ゲームあたり約1枚増加し、30ゲーム+αが1セットとなっている。ボーナス中に突入条件を満たすと仲間をGETとなり、仲間が増えるほどARTストックが増加する。

BIG中仲間獲得 REG中押し順
BIG中仲間獲得 BIG中仲間獲得 REG中押し順ナビ
BAR揃いボーナス中に獲得した仲間の数=ARTストック数。数多く獲得するほど連チャンの期待度が高まる。REG中は通常リプレイが揃うが、押し順演出に成功するとベルが揃いストック獲得。ナビが発生する激アツパターンもある模様だ。

 ブーメランRUSHには継続率の概念も存在。ARTを1個ストックすると1セットではなく、継続抽選に漏れるまでARTが継続する。つまり、仲間を複数獲得した場合は、最初の仲間が倒れるまでARTストックを消化せずに継続。倒れた場合は次の仲間が登場し、ARTが継続していくのだ。継続率はストック毎に異なるため、最初の仲間があっさり敗れても、次の仲間でロング継続ということも考えられる。最後の一人が倒れるまで、希望が続くシステムと言えるだろう。

ブーメランRUSHの流れ
ブーメランRUSHの流れ仲間のバトル ブーメランRUSHの流れ仲間が敗れると… ブーメランRUSHの流れ次の仲間が登場
継続率は7段階存在し、MAXは95%。仲間によって高継続に対する期待度が変化する。剣崎が登場した場合は激アツで、次回ボーナスまでARTが継続! そして、竜児は仲間が奮闘するほど期待度がアップ。
ブーメランRUSHのラスト3Gはアポロンとのバトル
ブーメランRUSHのラスト3Gはアポロンとのバトル ブーメランRUSHのラスト3Gはアポロンとのバトル ブーメランRUSHのラスト3Gはアポロンとのバトル
アポロンとのバトルに勝つことができればボーナス、決着が付かなければART継続。敗れてしまった場合は終了となり、仲間が残っていれば次の仲間が登場する。

闘志 更に、ブーメランRUSHにはゲーム数上乗せも存在。上乗せ抽選はハズレを含むほぼ全役で行われ、「闘志」の文字が出現すると上乗せorボーナスとなる。上乗せゲーム数は10or30or60or90or次回ボーナスまでの5種類存在する。

 もう一つのARTが、通常時から突入する「NEXT ART」 第4のボーナスだ。このARTは名前の通り、突入すれば次回ボーナスまでの継続が約束される激アツ仕様。突入期待度は通常時に貯まるグローブストックの数と、「菊姉パネルステージ」の突入ゲーム数で変化。「パチスロ交響詩篇エウレカセブン(Sammy)」の第3のボーナスは、4号機のAT機をイメージしていたが、本機の第4のボーナスは「ゲーム数が期待度に影響」という、RTテーブル方式のストック機をイメージした作りとなっている。あの高期待度ゾーンの興奮が甦る!?

グローブストック
グローブストック グローブストック キリン柄
会話予告グローブストック数は液晶左上に表示。色も重要で、キリン柄なら期待度アップだ。会話予告などの期待度の低い予告が連続すると、グローブストック獲得のチャンスとなる。
菊姉パネルステージ
菊姉パネルステージ突入画面 菊姉パネルステージ成功 菊姉パネルステージ失敗
通常時に一定のゲーム数が経過すると、液晶のシャッターが閉じる。そこで、グローブストックがあった場合は菊姉パネルステージに突入。ステージ突入後は、ストックしたグローブの数だけパネルアタックに挑戦。見事パネルが揃うと特訓演出へ。
特訓演出
特訓演出 特訓演出 特訓演出
特訓するキャラは、菊姉パネルステージで揃ったキャラとなる。必殺技が完成すればNEXT ART!

 最後は演出について。演出で最も見所となりそうなのが、連続演出の「SPバトル」。SPバトルでは、原作にはない本機オリジナルの対戦が展開。しかも、復活パターン時には各キャラクターのテーマソングが流れるぞ。

SPバトル SPバトル
SPバトル SPバトル

菊姉 前作でお馴染みの「竜児バトル」や「回想演出」も健在。竜児バトルでは世界のライバル達との戦いが繰り広げられる。対戦相手は4人で、vsシャフトならチャンスだ。回想演出は、発生しただけで激アツ! ボーナスの期待大だ。もちろん、紹介したパターン以外にも、多数の演出が搭載されている。

演出 演出 演出
演出 演出 演出
演出 演出 演出

 ホールデビューは、9月下旬予定。楽しみに待とう。

パチスロ リングにかけろ1 〜黄金の日本Jr.編〜 竜児
©車田正美/集英社・東映アニメーション ©Sammy
twitter