「ギンパラ」復活!三洋物産が【CRギンギラパラダイス2】を発表!!

 一世を風靡した「CRギンギラパラダイス」から15年。あのギンパラが遂に甦った。新シリーズの「海フレンズ」第1弾となる【CRギンギラパラダイス2】は、権利物だった初代を彷彿とさせる、右打ち消化の高速ミドルスペックで登場。手軽に遊べる大当り確率と、魅力的な瞬発力を兼ね備えている。

(2010/6/29)
CRギンギラパラダイス
CRギンギラパラダイス2MKF スペック
大当り確率 1/221.5
ギンギラモード
突入率
50%
ギンギラモード
継続率
66.6%
賞球 3&10
ラウンド・
カウント数
15or16(実質15)R・
10C

 【CRギンギラパラダイス2】は専用の新枠「クジラッキー枠」を採用。巨大クジラッキーハンドルや、ボタンが硬くなると期待度がアップする、業界初の「ボタン硬化機能」を搭載している。その他にも、一発告知機能の「リングフラッシュ」、オールドファンにはたまらない「波ステージ」などを搭載。多彩なギミックでプレイを盛り上げてくれるぞ。

 システムは、初当りの半数で突入する「ギンギラモード」が鍵。

 大当り確率、約1/221の通常時は左打ちで消化し、初当りをGETしたら右打ち開始。奇数図柄での大当りor偶数図柄大当りのラウンド中に発生する、「クジラッキーチャンス」でクジラッキーを捕まえれば「ギンギラモード」突入だ。

 ギンギラモードは「ゲート通過→電チュー開放(ベロタイプ)→Vアタッカー開放→V入賞」の4ステップで大当りとなる。突入から次回大当りまでスピーディーなゲームが展開するぞ。気になるギンギラモードの継続は、V入賞後に発生する「ギンギラチャンス」で告知する。タコやカメなど(通常時の奇数図柄)が揃えばギンギラモード継続。その他の図柄の場合は、ラウンド中などの昇格演出に期待となる。

ギンギラモード クジラッキーチャンス1 クジラッキーチャンス2
ギンギラチャンス 突入図柄 魚群

アニメマリン 演出は「オーシャンステージ」or「ミステリーステージ」or「ワンダーステージ」から選択可能。オーシャンは初代から受け継いだシンプル構成、ミステリーは隠し要素満載&参加型演出が多数、ワンダーはステップアップ予告など賑やかな演出構成となっている。クジラッキーハンドルのドット演出も絡み合い、より進化した面白さとなっている模様だ。また、初代を打ち込んだファンなら「催眠リーチ」の採用や、10図柄だった「カサゴ」が予告として登場するのも嬉しいポイントだろう。

オーシャンステージ ミステリーステージ ワンダーステージ
珊瑚礁リーチ マリンちゃんリーチ 催眠リーチ

 トップ導入日は8月2日。以後、順次全国ホールへ導入予定となっている。

©SANYO
twitter