【パチスロ蒼天の拳】に第2弾パネル「宗武パネル」が登場

 稼働開始から約一ヶ月半。大人気のSammy製パチスロ機【パチスロ蒼天の拳】に、新パネルが登場する。「死合を越え、…天授へ。」というキャッチコピーが付けられた第2弾パネルのデザインは、北斗劉家拳伝承者「劉宗武」がメインだ。

(2010/6/24)パチスロ蒼天の拳 宗武パネル

 劉宗武が大きく描かれたパネルは、スペシャルART「天授の儀」を強く感じさせる…。

死合を越え、…天授へ。

 バトルの対戦相手が劉宗武のみとなる「天授の儀」は、そう簡単にはお目にかかれない。しかし、見事突入すれば、ARTの上乗せ率は通常ARTの「死合の刻」よりもアップ。大連チャンが期待できる激アツゾーンだ。しかも、21回以上継続すれば真のエンディングを味わうことができる。未見の人は、この新パネルの増台タイミングで、狙ってみてはいかがだろうか。

©原哲夫・武論尊 2001,版権許諾証SAH-310 ©Sammy
twitter