玉の動きにアツくなる! 【CRAハネ海物語】のゲーム性を紹介

 三洋物産が発表したパチンコ新機種【CRAハネ海物語】は、海シリーズ初となる「羽根物」。玉の動きに一喜一憂する楽しさに、「泡予告」や「魚群予告」などの液晶演出をプラス。羽根物らしさと海らしが融合した作りとなっている。

(2010/6/11) CRAハネ海物語

 【CRAハネ海物語】には役モノ大当りと直撃大当りが存在。役モノ大当りはスタートチャッカー入賞後にハネが開放。玉が入るとまず、3つ穴の回転体での抽選となり、赤い穴へ落ちれば次のステージへ。最終的に「クジラッキー役モノ」のVゾーンへ入賞すれば大当りとなる。ハネ開放時間は2種類あり、ロングなら役モノ大当りのチャンスだ。なお、この間は泡やクラゲなどのお馴染みの液晶演出が展開。泡ならショート、クラゲならロング開放となる模様だ。更に、玉がクジラッキー役モノに到達すると、マリンちゃんリーチなどが発生する。

 直撃大当りはスタートチャッカー入賞時に抽選。確率は約1/150と甘めで、こちらでの大当りも十分考えられる仕様となっている。直撃大当り専用リーチの「潜水艇リーチ」が発生すると激アツ。

CRAハネ海物語
直撃大当り確率 1/149.9
賞球 3&5&10
ラウンド・カウント数 5or15or16R・8C
出玉 約210or265or800個
時短 100回転
時短突入率
(役モノ大当り時)
51%
時短突入率
(直撃大当り時)
54%

 大当り時は液晶に揃う図柄とラウンド数で時短突入率が変化。役モノ大当り後は約51%、直撃大当り後は約54%で100回転の時短に突入する。時短中はスルーを玉が通過すると、液晶下部の電チューが開放。出玉の減りを押さえながら次回大当りを狙え、羽根物ながらデジパチのような連チャンも楽しめるのだ。

 ホール導入予定は7月下旬。下のゲームフローを確認して、遊び方を予習しておこう。

ゲームフロー

ゲームフロー
  • 1.スタートチャッカー入賞
  • 2.ハネ開放
  • ロング開放あり
  • 3.回転体で抽選
  • 赤い穴に入ると次へ
  • 4.クジラッキー役モノ
  • V入賞で大当り
  • 5.下アタッカーが開放
  • ラウンド数分の出玉をGET
  • …時短突入時…
  • 6.スルーチャッカー通過
  • 7.電チューサポート発生(100回転)
©SANYO
twitter