幕末ストーリーパチスロ【幕末浪漫 月華の剣士外伝〜あかりと七つの妖珠〜】が登場

 SNKプレイモアがパチスロ新機種【幕末浪漫 月華の剣士外伝〜あかりと七つの妖珠〜】を発表した。スペックはシンプルで遊びやすいAタイプ機。SNKの人気格闘ゲーム「月華の剣士」シリーズの登場キャラクター、「一条あかり」を主役に展開するオリジナルストーリーに注目だ。

(2010/6/2)

 ボーナスはBIGとREGの2種類。獲得枚数はBIGの最大純増が312枚、REGは104枚となっている。演出用RT以外の付加機能のないシンプルなAタイプ機で、ボーナス合成確率は設定1でも1/149。設定6では1/119と当りやすい仕様となっている。

BIG REG ボーナス合成
設定1 1/297.9 1/300.6 1/149.6
設定2 1/292.6 1/295.2 1/146.9
設定3 1/282.5 1/284.9 1/141.9
設定4 1/270.8 1/273.1 1/136.0
設定5 1/256.0 1/258.0 1/128.5
設定6 1/239.2 1/240.1 1/119.8

 演出用RTへは特殊リプレイ(約1/56で抽選)を契機に突入する可能性があり、継続は最大7ゲーム間。「魔道ゾーン」or「呪印ゾーン」に移行すればRT突入が確定し、「魔道ゾーン」ならチャンス。「呪印ゾーン」なら激アツだ。

魔道ゾーン 呪印ゾーン

 主役の一条あかり(CV:植田佳奈)と、相棒の神崎十三(CV:小西克幸)が活躍するストーリーは“七つの妖珠を巡る謎と感動に満ちた物語”とのこと。「シスタークエスト」や「七色未来」でAタイプ+オリジナルストーリーに実績のある同社だけに、演出にも大いに期待できそうだ。更に、本機はマルチエンディング方式を採用。プレイの展開によってエンディングが変化するため、プレイするたびに新たな物語との出会いが期待できるぞ。

 なお、ホールデビュー予定は7月中旬頃となっている。

演出 演出
演出 演出
©SNK PLAYMORE
twitter