1G/1.7枚超増! 強力ARTを搭載した【パチスロ蒼天の拳】!!

 Sammyがパチスロ新機種【パチスロ蒼天の拳】を発表した。パチスロ史上最大のヒット機種「パチスロ北斗の拳」のゲーム性を継承し、特定小役によるモード移行&ART抽選や、継続を賭けた熱いバトルが展開。2010年5月初旬、ホールは再び北斗の炎に包まれる!

(2010/3/18)

パチスロ蒼天の拳 ゲーム性はモード移行方式を採用したART。初代パチスロ北斗の拳に類似したシステムだが、最近のパチスロファンには「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」に近いと言った方がわかりやすいだろう。

 出玉増加のメイン機能となるART「死合の刻」の基本性能は1セット40ゲームで、1ゲームあたり約1.7枚超増加。最終10ゲームになるとバトルが発生し、そこで拳志郎が勝利するとART継続となる。また、ART中は全ての小役で上乗せ抽選が発生。蒼7揃いや中段チェリー成立時の期待が高い。更に本機には「天授の儀」と名付けられたスペシャルARTが存在。基本性能は死合の刻と同じだが、「天授の儀」中はART上乗せ率が大幅にアップ! 大連チャンの期待大となる。

死合の刻 死合の刻
死合の刻 死合の刻
死合の刻で対戦するのは「霊王」「張太炎」「流飛燕」の3人。バトル開始時にルーレットで決定される。拳志郎が先制すれば継続濃厚。敗北してもカットインが発生すれば復活!
天授の儀 天授の儀
スペシャルART「天授の儀」では劉宗武との死闘が展開する。
ボーナス+ART合成確率
設定1 1/293.0
設定2 1/280.2
設定3 1/266.5
設定4 1/248.8
設定5 1/231.0
設定6 1/205.2

 ARTへの突入契機は2種類確認されており、一つ目がボーナスを契機としたもの。ボーナスは蒼天の拳揃い(BAR)の「蒼天BIG」と白7揃いの「玉玲BIG」の2種類で、どちらも約300枚獲得できる。玉玲BIGではラスト10ゲームで発生するバトルに勝利すると「死合の刻」突入確定。蒼天BIGは成立しただけでスペシャルART「天授の儀」へ突入! 初代パチスロ北斗の拳でだれもが夢見た、「北斗揃い」が再現されている。

 もう一つの突入契機(おそらくメインとなる)が通常時の特定役成立。
 通常時に行き来するモードは低確・通常・天国があり、スイカや強ベル、中段チェリーなどが成立すると移行抽選が発生。良いモードに滞在している際に、スイカや中段チェリーを引くとART突入のチャンスとなり、ART抽選に当選すると前兆状態を経てARTが発動する。最大前兆ゲーム数はお馴染みの32ゲーム。従来は指折りゲーム数をカウントしていたが、本機には「北斗カウンター」と呼ばれる機能を搭載。スイカ入賞時は左、中段チェリー時は右のカウンターでゲーム数をカウントダウンしてくれる。

黄西飛ステージ 呉東来ステージ
章烈山ステージ 秦聖院ステージ
通常時に滞在するステージは「黄西飛ステージ」「呉東来ステージ」「章烈山ステージ」「秦聖院ステージ」の4つ。秦聖院ステージ滞在時がアツイ!
北斗カウンター 北斗カウンター 北斗カウンター
こちらが「北斗カウンター」。リールの左右に配され、スイカor中段チェリーが入賞するとカウントダウンが始まる。
服破り 指鳴らし
オーラ 「キリン柄
通常時は「服破り」や「指鳴らし」「オーラ」といった、懐かしの演出も発生。激アツのサイン「キリン柄」も出現する。

 まもなく登録者数が30万人を突破するという「マイスロ」にももちろん対応。ミッションクリアによるランクアップなど、多彩なコンテンツが提供される予定になっている。

©原哲夫・武論尊 2001,版権許諾証SAH-310 ©Sammy
twitter