強敵との死闘を低投資で! 【デジハネCR蒼天の拳】登場

 人気機種「ぱちんこCR蒼天の拳」の甘デジタイプ【デジハネCR蒼天の拳】が登場する。スペックは大当り後必ず4回転の確変に突入するSTタイプで、大当り&時短中(ST中含む)は右打ちで消化。しかも、右打ち中の大当りは約1/3が15ラウンド大当り、時短は全て60回転となる。

(2010/3/3)
デジハネCR蒼天の拳 ロゴ
デジハネCR蒼天の拳 スペック
大当り確率 1/99.9
確変中確率 1/10.2
確変突入率 100%(4回転まで)
賞球 3&11&13&15
ラウンド・カウント数 2or4or15R・7C
時短 確変終了後20or60回転

 大当りは4or15ラウンドの2種類。バトルボーナスも搭載しており、拳志郎がバトルに勝利すれば15ラウンド大当り確定。大当りの種類を問わず突入するST中の4回転は、謎の導士が登場する「試練の儀」となり「リーチを掛けるのじゃ」や「扉を開くのじゃ」などの試練を乗り越えれば大当りとなる。また、先読みも搭載しており試練継続は激アツだ。

 大当り&ST中、そして確変終了後に突入する時短中は全て右打ち消化。冒頭でも述べたが、右打ち中の大当りは15ラウンドの割合が約1/3となる。15ラウンド大当りはMAXタイプと同様、約1400個の出玉を獲得できるので、短時間の瞬発力はかなり高い。甘デジタイプながら、波に乗ればドル箱の山を築くとこも十分に可能だ。

 演出は基本的にMAXタイプのものを踏襲しているが、紅華会モードが先読みモードにリニューアルされてるなど、MAXタイプを打ち込んだ人も納得の作り込みとなっている。

 なお、導入予定は4月中旬となっている。

デジハネCR蒼天の拳 筐体玉玲
©原哲夫・武論尊2001,版権許諾証SAI-311 ©Sammy
twitter