スロエヴァシリーズ第4弾【新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜】登場

 Bistyからパチスロ新機種【新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜】が発売される。パネルに配された綾波レイフィギュアや新キャラクター「真希波・マリ・イラストリアス」の登場など、スロエヴァファンの期待に背かない出来となっている。

(2010/2/9)

新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜 筐体からインパクト抜群。まず目を引くのはコイン投入によって現れる下パネルの「綾波レイフィギュア」だが、その他にも液晶両サイドの「初号機役モノ」、コイン投入口横の「ネルフボタン」などプレイを盛り上げる仕掛けが多数施されている。

綾波レイフィギュア

 スペックや詳細なゲーム性は不明だが、基本的には前作までの流れを継承しつつ発展させた作りの模様。判明している変更点としては、赤7・青7揃いだったスーパーBIG(MAX415枚)に黄7も含まれるようになったこと。これに伴い、BIG(MAX259枚)は「濃黄7・黄7・青7」になっている。REGは前作同様「青7・青7・赤7」で104枚獲得できる。

液晶画像 液晶画像 液晶画像

 演出面で特筆したいのは、「ヱヴァンゲリヲン劇場版:破」の要素が盛り込まれたこと。連続演出の「仮設5号機VS第3の使徒」では、マリとEVA仮設5号機の活躍を楽しめるぞ。もちろん、その他にも新演出や改良された演出が満載。今までのシリーズを打ち込んでいる人も、新鮮な気持ちでプレイできるはずだ。

 導入予定日は3月1日(一部地域では3月8日)。全国的に大量導入されることは間違いないが、それでも台取りは至難となるはず。初日から打ちたい人は今から予定を立てておこう。

液晶画像 液晶画像 液晶画像
液晶画像 液晶画像 液晶画像
©GAINAX・カラー/Project Eva. ©カラー ©Bisty
twitter